【比較】宅配クリーニングと店舗クリーニングはどちらがおすすめ?

【比較】宅配クリーニングと店舗クリーニングはどちらがおすすめ?

クリーニングはたくさんの人が利用した事があると思います。

 

クリーニングしたいものを普通は店舗に持参するものですが、今の時代は宅配クリーニングもあります。

 

ここでは宅配クリーニングと店舗クリーニングの違い、そしてどちらがおすすめなのかということを紹介していきます。

 

 

 

宅配クリーニングとは

 

宅配クリーニングとは業者がクリーニングに出す洋服などを取りに来てくれて、回収していきクリーニングが仕上がった段階で宅配してくれるサービスです。

 

仕事に忙しい人や育児などで時間がないにとっては、このシステムはとてもありがたいです。

 

わざわざクリーニング店に自分で足を運ぶ必要がないですし、自分の都合に合わせてクリーニングに出せます。

 

クリーニング面倒に感じる人も多く、そういった方々にはとても人気があり、需要も伸びています。

 

また、クリーニング店が遠くて持ち運びが大変な人や毛布や布団、たくさんの衣類がある人は宅配クリーニングを上手く利用する事ができるでしょう。

 

 

 

宅配クリーニングと店舗クリーニングを比較

 

クリーニングを依頼した時に店舗型と宅配型の違いは何でしょうか。

 

実際に比較をしてみたいと思います。

 

依頼の仕方

 

まずは、依頼の仕方に違いがあります。

 

宅配クリーニングのケースではネットや依頼書などで24時間好きなタイミングで依頼する事ができます。

 

クリーニングをする衣服類の事で気になる事はその時に記入して告げておきます。

 

店舗型の場合には気になる点に関しては対面した時に伝えておく事になります。

 

時間

 

次に違う点として時間の事です。

 

宅配の場合には自分の都合に合わせて依頼する事ができます。

 

対して店舗型の場合には営業時間や営業日の問題がありますから、それに合わせる事になります。

 

荷物の量

 

最後に荷物の量です。

 

店舗型の場合では自分でクリーニングを依頼したいものを運んでいく必要がありますが、宅配の場合には箱詰めしてくれたり、パック製にしてくれたりします。

 

そのため、宅配クリーニングの方が依頼できる量を一度に多くしやすいです。

 

 

 

まとめ

 

宅配クリーニングは店舗クリーニングに比べて、至れる尽くせりといった感じのサービスです。

 

毎日の洗濯に四苦八苦している人もクリーニング店が遠くて持ち運びが難しい人も宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。